fbpx

【ヴィンテージ 物】修理のススメ②

60年もの時を超えて

現代的なシルエットにリサイズ

先月、秋田県横手市からご来店いただきましたお客様からの承諾を得て、素晴らしい革質のカーコートの身幅詰め、肩幅詰めの修理事例をご紹介いたします。

 

内容

  • 肩幅詰め   2.5㎝(片側1.25㎝ずつ)詰め  10,800円
  • 身幅詰め  14㎝(片側7㎝ずつ)詰め  27,000円

 

私もその年代のスポジャケを所有していますが、アームホールや身幅が異常に大きいので、着まわしを考えてベストにリメイクいたしました。

その様子は、今度ブログでご紹介したいと思います。

 

着る方によってお好みのサイズ感はあるかと思いますが、少しでも違和感を感じている方には迷わずリサイズをオススメいたします。間違いなく着用頻度も上がります。

 

それではご紹介いたします。

 

 

Before

 

After

 

ムートンの裏地を開き、本体と裏地をそれぞれお詰めいたしました。

ご来店いただき、入念に採寸、打ち合わせをした上で、作業に入れました。

 

もちろん、ご来店いただかない場合も、入念にやり取りを繰り返しながら作業いたします。

 

Before After

お客様の声

「【ヴィンテージ 物】修理のススメ②」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【ヴィンテージ 物】修理のススメ③ - 革リメイク REMAKE by artigiano

コメントは受け付けていません。