fbpx

【YKK社以外のジッパー交換】について

YKK社以外のジッパー交換

弊社では、基本取扱のあるYKKのジッパーを使用しております。

しかし、それぞれのレザーによっての相性、こだわりなども当然あると思います。

アルティジャーノでは、YKK社以外のジッパーはすべて取り寄せになります。今回は、需要の高いriri社製とTALON社製のジッパーについての対応を紹介していきます。

 

riri社製ジッパー

黒帯のオーソドックスなタイプは取り寄せ可能です。特殊なものは、ご希望に添えない場合もありますが、まずはご相談ください。

YKKに比べて、球数も少なく、海外製になる為、7,560円〜の料金がかかります。(別途修理料金が10,800円かかります。)


※ 画像はイメージです

 

TALON社製ジッパー

世界で初めてジッパーを発明したTALON社。思い入れがある方も多いと思います。

現状のものと比べてピックアップし、お取り寄せいたします。

5,640円〜の料金がかかります。(別途修理料金が10,800円かかります。)

※ 画像はイメージです

 

どちらのメーカーにしても、その時の状況により、仕入れが困難な場合もあります。

また、スライダー(引き手部分)のみを生かしてのジッパー交換は、現行と形状が異なったりと、ご希望に添えない場合が多いです。

機能性重視の方は、種類豊富なYKK社製がオススメです。

 

ジャケット_ファスナー交換の商品ページはこちらになります。