fbpx

【肩まわりから詰める 袖丈詰め】袖口を変えたくない方へ

袖口を変えたくない方へ

肩まわりから詰める 袖丈詰め

「袖口のファスナーの長さを残したい」
「袖の雰囲気を変えたくない」

袖丈詰めをご希望のお客様の中で、「袖口を変えたくない」とのリクエスを多くいただいております。
アルティジャーノ では、出来る限りお客様のご要望を考慮し、修理いたします。

 

肩まわりからは詰められるの?

一概にすべてのレザージャケットができると言い切ることはできませんが、特殊な作りなどでない限り、ほとんどの場合はお詰めすることができます。

※ヴィンテージなど、革の状態を考慮して、作業できない場合もございます。

 

どのように詰めるの?

まず、袖ぐりをすべて解き、袖を外します。

外した袖をカットし、袖を付け直します。

どのように仕上がる?綺麗になる?

外してカットした袖と、本体のアームホールとの距離が合わないことがありますので、調整し綺麗に付け直しいたします。

 

ただ、ある程度厚みのある革など、肩まわりのステッチがかけられない場合もございます。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

作業の可否や、概算でのお見積もりをいたします。

 

友だち追加

090-6787-3017

「【肩まわりから詰める 袖丈詰め】袖口を変えたくない方へ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 神奈川県鎌倉市 Y様【リサイズ】袖丈詰め(肩まわりからカット) - 革リメイク REMAKE by artigiano(アルティジャーノ )

コメントは受け付けていません。